【治療院は人材戦略にかじを切れ!】

最新情報

【治療院は人材戦略にかじを切れ!】

人材戦略と聞いて何を思い浮かべますか?

 

 

採用?教育?評価制度?

 

 

人材「戦略」というだけに、

様々な単語が浮かんでくると思います。

 

 

私は人材戦略を、
長期的に成果を上げていくために人材をいかに活用していくのか」と考えています。

 

 

 

採用や育成、評価、などと

バラバラの取り組みではなく一貫した施策として、

いま経営者が最も重視しなくてはならない課題です。

 

 

 

 

では今現状の治療院業界の人材戦略の課題は

んな所にあるでしょうか?

・採用難易度アップ
・採用コストアップ
・高い離職率
・研修時間と労働時間問題
・最低賃金、社会保険料アップ

・勤怠管理と未払い残業請求

 

 

この6つ、お分かりのように

上の3つは人材確保の問題で、

下の3つは労務問題です。

 

ほとんどの治療院業界は

これらの問題を抱えています。

 

 

うちは大丈夫と思われる方は

スルーしていただいてかまいません。

 

 

ただ、この2年間で

多くの治療院経営者の方にお会いしてきましたが

きちんと取り組まれている会社はごく少数でした。

 

 

なので今日はここで、

それぞれの解決に向けて

「まずここから!」というポイントをお伝えします。

 

 

 

 

・人材確保に関して

いかに採用するかよりも

今一緒に頑張っているスタッフさんが

定着していくための施策をまず考えてください。

集客と一緒で、

スカスカのザルに水を入れても溜まっていきません。

まずは今いるスタッフさんが活躍できる環境作り

から始めましょう!

 

・労務問題に関して

まずはスタッフさんが

どんな働き方の現状になっているのかを

把握するところから始めて下さい。

そのためにはまずはきちんとした勤怠管理です。

出来ればクラウドサービスを使ってください。

これが出来ていない院は下手すると

時給換算で最低賃金を下回っています。

 

 

 

そんな状況を

スタッフさんの知るところになると、、、。

 

恐ろしいですよね。

 

 

具体的な手法については

アカデミーの講座の中でも沢山お伝えしています。

 

 

興味がある方は是非、

無料のzoom説明会へお申し込みください!

 

👇zoom相談会のお申し込みは下記画像をタップ👇

お電話でのお問合せはこちら

受付時間
9:30~17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください。